債務整理ってどんなこと?

ネット上の中傷を目にして感じること

ネット等で誰かに対しての中傷が載っているのを見ると、する側のときはゆとりで攻撃、一転、される側になるとムキになり攻撃がエキサイトして暴言吐いてあらら…って。
辿り着いたのはこのサイト→誹謗中傷対策ここから。
文字列の皮肉が皮肉を呼んでお粗末にも見えます。確かにネット上に載っけるのは簡単だし、さらに関係ない者たちが安易につっつき勝手に広がっていく流れを、それぞれが無責任に楽しんでいる様子は、顔が見えない分卑怯に思います。
詳しく知りたい方は風評被害対策で検索しよう。
そもそもの原因も、人の揚げ足をとることから始まっているような…。
こちらは誹謗中傷削除のサイトです。
ただ、それが事実と違う内容だとしても、見た人はその事実じゃないほうを信じてしまうのですからとても怖く感じます。人を傷つけているという罪悪感は薄いようだけど、やはり自分が逆の立場ならどんだけつらくて苦しいか。
もしものために風評被害削除しておこう。
自分の言葉に責任を持ち、堂々と面と向かって中傷なりぶつかり合うのならまだしも、自分の物差しで、ただなんとなく気に入らない存在っていうノリでするのだったら、格好良くないと思います。
このサイトは関連検索ワード 削除についてです。